そうだ、今日はなにを嗜もう。

嗜み系ぽんこつブロガーのウンタラカンタラ

母性

こんにちは!嗜み系ぽんこつブロガーのともをです。

 

カプチーノ飲みながら窓の外を歩いていく女の子を見て

 

「あの子抱きたい♪」
「あの子匂いたい♪」
「あの子イケる♪」
「あの子ハメtai...」

 

てな感じでオカズにして楽しんでたんですが、彼女たちを見てて、ふとなんとなく…ただなんとなく…なぁんとなく…

 

 

 

タイプの人、わかった気がする…

 

 

 

ていうのも、僕はいままで特に「こーゆー子が好き♡ 食べたい♪」みたいな、いわゆる"タイプの人"がハッキリしてませんでした。

 

街中で可愛い子・綺麗な人を見かけても「揉みしだきたい♪」くらいしか思うことがなく、胸ドッキュン❤️みたいな現象は皆無でした。

 

 

が、

 

 

その行き交う女の子たちの中でも、つい目で追ってしまうタイプがいることに気づきました。

 

そこから「…おれ、ああいうのが好きなんだなぁ」と自問自答に至り、いろいろ妄想しました。

仮にデートしたらどうかとか、結婚生活はどんな感じになるかとか…etc

 

 

 

そのタイプというのは…

 

  • 母性を感じさせる人
  • 母性を感じさせるファッションが似合う人
  • デートで行き先迷ったら「とりあえず焼鳥でもいこ♪」と母性を込めて提案してくれる人
  • 仕事でメンタル殺られて帰宅した後、母性に満ちたひざまくらをしてくれる人
  • 手料理が母性の味の人
  • 母性を込めてお風呂を沸せる人
  • 夜は近親相姦プレイをさせてくれる人♪  …etc

 

 

なんか母性祭りになりましたけど、ようは優しく包んでくれる、母性のある人に魅了されるようですw

でも本当にこの"母性ちゃん"が現れてくれたら、もう一生養ってあげたいし、もういっそのこと俺を産んでくれって思う。

 

 

どこで何をすればそんな人に出逢えるのかわからないけど、いつその機会が来てもしっかりモノにできるよう、いまのうちから母性を惹きつけられる、そんな男を目指します。

 

 

 

 

 

 

守備範囲?

38くらいまでなら抱けるよ♪

広告を非表示にする